「チアダン」ドラマに登美ヶ丘高ダンス部元主将・伊原六花出演決定!





2018年7月より始まる土屋太鳳主演のドラマに井原六花の出演が決まりました。

 

「チアダン」(仮)はドラマデビュー作となります。

 

大阪府立登美丘高校ダンス部の元キャプテンで、彼女の実績が評価されての大抜擢です。

 

どんなパフォーマンスをみせてくれるのか今から楽しみです。

 

「チアダン」ドラマに井原六花出演

 

「チアダン」ドラマに井原六花バブリーダンスで大抜擢

 

荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」に合わせて“バブリーダンス”で有名になった伊原六花。

 

昨年の日本高校ダンス部選手権大会で準優勝した大阪府立登美丘高校ダンス部の元キャプテンです。

 

その伊原六花が、土屋太鳳主演のTBS系7月期の金曜ドラマ「チアダン」(毎週金曜よる10時~10時54分)に出演することが決定しました。

 

ドラマの「チアダン」は、昨年3月公開の映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」の数年後が舞台です。

 

映画は実話を元に制作されましたが、ドラマは映画とは違うオリジナルストーリーとなります。

 

 

この3月に高校を卒業した伊原六花は、初のドラマ出演となりますが、ダンス部の実績が評価されての抜擢です。

 

「チアダン」ドラマで井原六花の役どころ

 

スポンサーリンク




伊原六花の役は土屋太鳳が演じる主人公が通う高校のチアリーダー部の後輩です。

 

主人公土屋太鳳が演じるのは藤谷わかば、そのチアリーダー部の後輩役、麻生芙美としての出演です。

芙美は、中学時代からの友人に強引にチアリーダー部に誘われ、しぶしぶ入部します。

 

元来人見知りの性格ゆえ積極性に欠けるところがありましたが、みんなと応援するチアの楽しさにふれ明るくなっていきます。

 

その後、わかばたちがチアリーダー部と別れてチアダンス部を作りますが、芙美もチアダンスへの憧れから入りたい気持ちを持つようになります。

 

芙美はわかばたちチアダンス部のひたむきに踊る姿に心を動かされますが、チアリーダー部の先輩たちとの間で板ばさみになります。

 

 

なかなか決心することが出来ないでいますが、心はチアダンス部に傾いていたのでついに決心します。

チアダンス部結成後初の1年生メンバーとなってわかばたちの仲間に入るという役どころです。

 

「チアダン」でドラマデビューも伊原六花が今後背負うもの

 

「チアダン」でドラマ初出演伊原六花の夢かなう

 

伊原六花としてデビューが決まりましたが、本名は林沙耶です。

 

部員90人をまとめ上げていた登美丘高校ダンス部の元キャプテンですが、いままで何回もメディアに取り上げられていました。

 

 

スポンサーリンク




そのたびにネットで「かわいい!」「美人すぎる」と話題になっていましたが、リーダーシップにも注目が集まるようになりました。

 

林沙耶は小学校2年生の頃からバレエを習い始め、その後、劇団に所属してミュージカルも経験しています。

 

高校生の時にダンス部へ所属し、大阪府立登美丘高校時には日本高校ダンス部選手権大会で準優勝を果たしています。

やがて、彼女の才能に目を付けた芸能事務所が、林沙耶さんをスカウトすることになります。

 

 

芸名は『伊原六花(いはらりっか)』で、「チアダン」でドラマ初出演が決まりました。

 

井原六花の所属事務所決定とドラマ出演の意気込み

伊原は映画『チア☆ダン』には「大会の雰囲気が自分たちの経験と似ていると感じて何度も観て何度も大号泣した」と思い入れもあり、
「その作品に関われると聞いて大変うれしかったです」
と歓喜。現在はダンス練習漬けの毎日を送っているそうで「土屋太鳳さんは練習でも一番前でいつも真剣に踊ってくださっていて、
後姿を見ているだけですごいなって、すでに刺激をいただいています」とその背中から学ぶ場面もあった。

3月に高校を卒業し、晴れて社会人、女優としてデビュー。「まだ本当にわからないことだらけなので、行く場所場所で聞いたりする事が全部新しく、
私の中で今が一瞬で過ぎていっちゃうぐらい充実しています。
すべてのことを一つひとつ謙虚な気持ちで、吸収して、今まで以上にもっともっと頑張りたいなと思っています」とやる気をにじませている。

出典元

 

林沙耶さんにとっても、もともと女優を目指していたこともあり、即答で所属を決めたようです。

 

 

林沙耶さんをスカウトしたのはフォスターという事務所ですが、瀬戸朝香や広瀬すず、広瀬アリスなどが所属しています。

 

「チアダン」ドラマが飛躍の足掛かり?

 

スポンサーリンク




井原六花はドラマ初主演となるので、プレッシャーもあるけど意気込みも相当なものであるのは想像できます。

 

好きで飛び込んだ芸能界の世界です、成功したいという気持ちは強いでしょう。

 

 

ただ、この世界は弱肉強食が顕著な厳しい世界です。

ライバルはこの世界にはいくらでもいるし、次から次へとフレッシュな人材が現れます。

 

ドラマで存在感を示さないと今後の芸能活動に影響が出るでしょうから下手な演技はできません。

 

そんな中で井原六花にとって幸運だったのは、ダンスで学んだことが生かせるドラマに出演できたということでしょう。

 

 

「チアダン」ドラマ出演が井原六花にとって大きく飛躍する足がかりになるかどうかは彼女次第です。

 

まとめ

 

伊原六花が、土屋太鳳主演のTBS系7月期の金曜ドラマ「チアダン」に出演することが決定しました。

 

この3月に高校を卒業した伊原六花は、初のドラマ出演となりますが、ダンス部の実績が評価されての抜擢です。

 

 

伊原六花の役は土屋太鳳が演じる主人公が通う高校のチアリーダー部の後輩です。

もともと女優志願であったのでデビューは願ったり叶ったりで、彼女の意気込みは相当なものです。

 

でも、今後さらに彼女が飛躍するためには、このドラマでの存在感を示せるかどうかにかかっています。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください