「チアダン」映画で大原櫻子主題歌担当&出演もドラマ続投は未定





「チアダン」映画で大原櫻子さんが主題歌「ひらり」をしっとりと歌い上げています。

 

チアダンスにぴったりのアップテンポの曲とは真逆のバラードです。

映画「チアダン」がドラマでよみがえります。

 

果たして「チアダン」ドラマの主題歌はどんな曲になるのでしょうか?

誰が主題歌を担当するのでしょうか?

 

大原櫻子さんは映画にも出演していますがドラマの続投はあるのでしょうか?

 

手探りながら少ない情報の中で「チアダン」ドラマの行方をレポートしました。

 

「チアダン」映画で大原櫻子主題歌担当

 

「チアダン」映画に秘めた主題歌のメッセージ

 

大原櫻子さんが、広瀬すずさん主演の映画『チア☆ダン』の主題歌と挿入歌を担当していましたね。

 

 

映画主題歌となった「ひらり」はバラード曲なので、映画「チアダン」にはミスマッチ?という思い込みがありました。

 

当初の映画サイドの希望は「チアダンスにぴったりの元気なポップス」でもっとアップテンポな曲です。

 

しかしレコード会社の方から映画サイドへ「一度聴いてみてください」とバラード「ひらり」を推薦しました。

 

桜の花びらが咲き誇りやがて散っていく、大切な仲間と過ごした青春はあっという間に過ぎ去っていく。

でも青春の日々はいつでも戻ることはできるというメッセージを込めています。

 

「チアダン」映画の主題歌は“櫻”ソング

 

大きな夢を叶えた福井商業のJETSメンバーたちの青春を描くのにはぴったりと言うことになって採用されました。

広瀬すずさんたち始めキャストの皆さんの気持ちを表現した心にしみるバラードです。

 

「ひらり」は毎年の春の“櫻”ソングとして歌い継がれていくでしょう。

ちなみに主題歌「ひらり」は音楽プロデューサー・亀田誠治氏の作詞・作曲です。

 

大原櫻子さんの素直で伸びやかな歌声は青春時代の1ページに彩を添えます。

また、あっという間に過ぎ去ってしまう青春の刹那の時間を表現するのに彼女の声はピッタリです。

 

「チアダン」映画に大原櫻子出演

 

「チアダン」映画以前に大原櫻子女優デビュー

 

大原櫻子さんは、音楽だけではなく、映画での出演も果たしています。

 

主人公広瀬すず演じる別のチアダンス部の主将役も務めています。

劇中ではプロのダンサーに交じり迫力のチアダンスを披露して話題になりました。

 

もともと大原櫻子さんは、本格的に女優としてデビューしています。

2013年、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』のヒロインに抜擢されています。

 

芸能界入りは中学2年生の時で、ダンスの発表会のリハーサルでたまたま居合わせたテレビ関係者の目に止まりました。

 

但し、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』のヒロインに抜擢されたのはオーディションによるものです。

 

全国でヒロインオーディションが開催され、約5000人程の志望者から見事主役の座を勝ち取っています。

 

「チアダン」映画以前に大原櫻子NHK紅白出演

 

大原櫻子さんの父親は舞台俳優で、主にナレーターとして活動する林田尚親さんです。

林田尚親といっても彼のことを思い浮かべる人は少ないと思います。

 

そんな人でも、下記のナレーターを務めているので声を聞けば分かる人は多いはずです。

 

『ザ!世界仰天ニュース』『ゴチになります!』『行列のできる法律相談所』等の人気番組です。

 

大原櫻子さんが、映画のヒロインに抜擢されたのは父親の七光りではありません。

 

演技と歌の両方で審査し、映画監督、音楽プロデューサー、原作者3人による厳正な審査です。

全員満場一致で抜てきされたと言いますから、彼女の才能はきらりと光るものがあったのでしょう。

尚、大原櫻子さんは2015年NHK紅白歌合戦に初出場を果たしています。

この時は既に女優として頭角を現し、第23回日本映画批評家大賞で新人女優賞(小森和子賞)を受賞しています。

 

また、歌手として第56回日本レコード大賞・新人賞を受賞しています。

NHK紅白歌合戦にはトップで歌い、第93回全国高等学校サッカー選手権大会の応援歌『瞳』を歌い上げています。

 

「チアダン」ドラマ主題歌のアーティストと曲はいつ決まる?

 

「チアダン」ドラマ主題歌はバラード?

 

ドラマ版の主題歌はまだ未発表ですが、映画版と同じバラードになるのでしょうか?

今のところ情報がないので分かりませんね。

 

テンポの速いノリが良い曲もいいかもしれません。

 

そろそろ主題歌を担当するアーティストの発表があってもいいかなと思います。

 

ドラマの主題歌がどんな感じの曲になるのか勝手に想像するのも楽しいものです。

過去のドラマには、有名なアーティストが多く関わっています。

 

ビッグヒットにつながった曲もありますね。

 

「チアダン」ドラマの主題歌に思いをはせて

 

「ラブ・ストーリーは突然に」を作詞作曲した小田和正さんのこの曲がドラマ主題歌で最大のヒットでしょう。

1991年に放送されたフジテレビ系月9ドラマ『東京ラブストーリー』の主題歌です。

 

財津和夫さんの「サボテンの花」も個人的にとても印象的です。

メロディーそのものは寂しくはないのですが、詩の内容は女性に振られた男の心情を歌っています。

 

共感できるところがあるし、自分を置き換えて想像できるのでリアル感がありますね。

「ひとつ屋根の下」の主題歌ですが、このドラマのキャストがまた凄いんです。

福山雅治さん、江口洋介さん、松たか子さん、山本耕史さん、なんといってものりピーこと酒井法子さん。

彼女のことは説明しなくても十分察しがつくと思いますが・・・・

 

人というのは分からないもの、あらためて感じました。

 

ところで数々の名ドラマの中に名曲が生まれていますが、「チアダン」のドラマ主題歌はどうなんでしょうか?

 

過去のドラマ名曲集の中に割り込むことができるのでしょうか?

アーティストは誰が担当するのでしょうか?もしかして大原櫻子さん映画に続いてドラマも担当?

暑い夏をさらに熱くするそんなドラマと主題歌に思いは尽きません。

 

まとめ

 

大原櫻子さんが、広瀬すずさん主演の映画『チア☆ダン』の主題歌を歌っています。

 

バラード調の「ひらり」ですが、”櫻ソング”の定番として定着しそうです。

大原櫻子さんは女優としてドラマの主演の経験もあります。

歌手としてNHK紅白歌合戦にも出たことがあります。

 

2018年7月からドラマで「チアダン」が放映されますが、キャストが一部決定しただけです。

 

主題歌を担当するアーティストは未定です。

大原櫻子さんの出演&主題歌担当の話はゼロではありません。

 

ドラマ「チアダン」のキャストや主題歌がどうなるのか今からとても楽しみです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です