チアダンキャストの富田望生ポチャかわキャラでドラマ続投か?





映画チアダンに出演していた富田望生さんの存在感が凄い!

 

役つくのため15キロの体重増を果たすそのストイックさが凄い!

 

富田望生さんはぽっちゃりキャラとして各方面から引っ張りだこです。

 

富田望生さんの人気の秘密をレポートしました。

 

チアダンキャスト富田望生はぽっちゃりキャラ

 

ぽっちゃり系女子の大活躍

 

ぽっちゃり系女子の活躍が最近目立っていますね。

今は、ぽちゃかわ女子ブームの真っ只中です。

 

その勢いは衰えることなく全盛期を迎えているという感じですね。

 

今後も当面、ポチャかわ女子の時代が続きそうです。

・渡辺直美さん

・柳原可奈子さん

・馬場園梓 さん

・森公美子さん

・森三中さん

などのぽっちゃり系女子の露出度がやたら高く、バラエティはじめ色々なメディアや媒体で大活躍中です。

殆ど毎日テレビで見ない日はないでしょうね。

 

チアダン富田望生ブレークの予感

 

ところで、ぽっちゃりっの基準はどの程度を言うのでしょうかね?

一昔前は、ぽっちゃりで人気あったのは、

・水ト麻美

・深田恭子

・綾瀬はるか

等だったんですが、ぽっちゃりって感じではないですよね。

以前は少なくてもぽっちゃり=デブではないです。

でも最近は基準が変わってきたのかな?

 

今やぽっちゃりというとデブに近いイメージです。

そんなぽちゃかわ女子のなかで、今後ブレイクしそうな女優さんがいます。

 

映画「チアダン」に出演していた富田望生さんです。

 

チアダンキャスト富田望生の経歴

 

富田望生女優への道

 

富田望生 プロフィール

生年月日:2000年2月25日)
生出身地:福島県いわき市
身長/体重:152cm/推定70kg
スリーサイズ:B90(推定Cカップ)-W82-H102
特技:和太鼓・吹奏楽・クラリネット・ダンス
趣味:映画鑑賞
所属事務所:テアトルアカデミー→ジャパン・ミュージックエンタテイメント

 

富田望生さんは、東日本大震災後、すっかり無気力になってしまいました。

 

人間は大自然の中ではあまりにも無力、東日本大震災の脅威をそんな沈んだ目で見つめていました。

自分のやりたいことが無く途方に暮れてしまったそうです。

そんな中、たまたまインターネットでオーディションを見つけ応募します。

 

そこで「女優になりたい」という野望が芽生えるのでした。

 

美人でもなければモデル並みのプロポーションの持ち主でもない。

 

そんな自分を生かすには、違った土俵で勝負するしかない!

 

様々なエキストラの経験を積んで、ついにオーディションを勝ち抜くのです。

2015年の映画「ソロモンの偽証」に出演決定です。

 

富田望生女優への足固め

 

「ソロモンの偽証」の陰には実に驚くべき事実がありました。

 

富田望生さんはもともとぽっちゃり体型かと思いきや、役つくりのため太ったのです。

 

なんと!映画監督に太るよう指示されたのです。

その当時まだ13歳の女の子ですよ。

 

感じやすい年頃で、特に自分の外見なんかは一番気にするところですよね。

2ヶ月で15キロ体重を増やした事が分かりました。

 

おしゃれもしたい年頃なのに思いは複雑だったでしょう。

思春期真っ只中の女の子が役作りとはいえ15キロも太るって凄いですね。

普通の女の子じゃとてもできないことです。

「ソロモンの偽証」以降も、下記の作品に出演して女優として順調そのものです。

【2016年】
映画「ホーンテッド・キャンパス」樹里子役
映画「モヒカン故郷に帰る」吹奏楽部部長・清水さん役

【2017年】
映画「チア☆ダン?女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話?」東多恵子役
映画「ポエトリーエンジェル」安岡夏海役
ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市 2017」薔薇太陽役
映画「あさひなぐ」大倉文乃役

 

チアダンキャストの富田望生活躍の秘密

 

富田望生は役つくりのためぽっちゃり系に変身

 

太る前の写真が公開されていますが、そこそこ可愛いかなと思います。

 

その写真がこちらです!見たときかなり衝撃を受けました。

 

どこにでもいるような普通に可愛い女の子ですね。

 

2ヶ月にこんなに変わるって本当にびっくりです。

 

男性ならいざ知らず、女性でしかも一番むずかしい年頃で良く太ることを決心しましたね。

でもいくら決心したとは言ってもそんな急に太れるものでしょうか?

 

健康面でも心配ですよね。

 

ところでソロモンの偽証が終わった後も体型を戻さなかったのは、理由があります。

デブキャラのオファーがあったからだと思います。

 

実際にチアダンの場合は、「太っている女の子の役」で、出演にこぎつけています。

デブキャラは誰にでもできるわけでもないから有利かもしれませんね。

 

一度見れば絶対に忘れないような見た目や明るいキャラはインパクト大です。

デブキャラは大きな武器ですよね!

 

チアダンで目だった富田望生の存在

 

富田望生さんのダンスがキレッキレでしたね。!

 

映画「チア☆ダン」において、富田望生さんは何かと目立つ存在でした。

彼女が演じたのは、全米大会出場を目指すチアダンス部員の東多恵子という女子高生でした。

 

チアの経験がなくてイチからチアを学んでいった多恵子を演じています。

ふくよかな体型にしては大変キレのあるダンスを見せて超話題となりました。

ふくよかな体型とキレキレのダンスとの大きなギャップが見どころです。

 

チアダン撮影中に、ダンスがあまりにハード過ぎてだんだん痩せてしまったというエピソードがあったようです。

そのために、ご飯をたくさん食べて体型維持に務めたという富田さん。

中でも、特に「お餅」が効くようで、お餅をいつも口にして痩せないようにしていたとか。

デブキャラ維持のためストイックなまでのすごいプロ根性ですよね。

 

富田望生さんが2018年7月から始まるドラマにもぜひ出演してもらいたいです。!

名わき役として欠かせない存在です。

 

まとめ

 

ぽっちゃり系女子の活躍が目立っていますが、富田望生さんもその一人です。

 

富田望生さんはオーディションを見事に勝ち抜き映画「ソロモンの偽証」に出演しています。

富田望生さんは、役つくりのため若干13歳ながら15キロの体重増をしています。

富田望生さんは、「ソロモンの偽証」以降も体重を元に戻さずぽっちゃり系で通しています。

 

富田望生さんは、ぽっちゃり系を売りに映画やドラマでのオファーが絶えません。

 

ドラマのチアダンに出演は未定ですが、今後、富田望生さんの各方面での露出度が高まるのは間違いありません。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です