この世界の片隅に音楽担当久石譲でドラマの完成度赤信号?の謎に迫る





「この世界の片隅に」ドラマが2018年7月よりTBS系で放映されます。

 

音楽を担当するのは、ジブリで有名な久石譲さんです。

久石譲さんは、ドラマにぴったりの楽曲を提供してくれるでしょうか?

”音楽担当久石譲でドラマの完成度赤信号?”ってどうゆうこと!

 

ちょっと大げさに表現しただけなので気にしないで下さい。(*^.^*)エヘッ

 

「この世界の片隅に」アニメ概要と音楽

 

「この世界の片隅に」アニメ映画の感想

 

「この世界の片隅に」のアニメ映画は完成度の高い作品であると評価されていますね。

戦時中の話ですが、従来の戦争の悲惨さを訴える映画とは描き方がまるで違うんです。

 

戦時中の一般庶民の生活を描いていますが、貧しくても必死に生きようとする姿が印象的です。

スポンサーリンク



映像は暖かみがありますが、時に悲惨な光景も映し出し、適度にメリハリがきいていて見る者を飽きさせません。

ただ、場面場面で描かれているなぞかけに、気づかず何も感じないでさっと通り過ぎてしまいそうです。

原作を読んでいない人、事前に映画に関する情報を得ていない人には伝わりにくい側面もあります。

 

テンポが良く淡々と物語は進行していきますので、映画そのものの奥深さは数回観ないと理解できないでしょうね。

多少難解さも伴う映画だと思いますが、じわりじわりと心に沁みる名作です。

>北川景子主演のドラマとアニメ「この世界の片隅に」無料視聴はこちらから<

 

「この世界の片隅に」音楽の話

 

スポンサーリンク




ところで、アニメ映画ではコトリンゴさんが音楽を担当していましたね。

「この世界の片隅に」にこれ以上マッチした音を奏でるのは不可能と思わせるぐらい映像に溶け込んでいました。

 

この名作を音楽でさらに引き立て完成度の高い作品に導いている印象です。

 

音楽でも好評のアニメ映画「この世界の片隅に」でしたが、今度はドラマで2018年7月より放映されます。

その音楽は、なんとジブリで名をはせた久石譲さんが担当するということでとても楽しみですね。

久石譲さんの音楽がいかに素晴らしいものであるのかここで私が論ずるのは辞めにしますね。

 

他サイトに詳しく載っているので、そちらに譲ることにします。

 

「この世界の片隅に」音楽担当久石譲故郷の話

 

「この世界の片隅に」久石譲と同郷中山晋平

 

スポンサーリンク




久石譲さんは、1950年12月6日生まれで、長野県中野市出身です。

高校は長野県須坂高等学校(須坂市)でここで音楽理論を学びました。

 

長野県中野市及び須坂市は長野県でも北部にあたり、冬は雪が結構降るし寒いところです。

私ごとで恐縮ですが、実は須坂市に10数年住んでおりました。(今は別のところ)

 

中野市にも近いので、ドライブ途上に中野市を通ることも多かったです。

中野市の街並みや山の景色など今も目に焼き付いています。

 

ところで中野市は、作曲家として有名な中山晋平の出身地でもあります。

多くの傑作といわれる童謡・流行歌・新民謡などを残しました。

 

「シャボン玉」、「てるてる坊主」などみんなが知っている曲を沢山作曲しています。

 

中野市に「ぽんぽこの湯」と言う温泉がありまして、温泉の近くに中山晋平記念館があります。

私は温泉が好きでしょっちゅうぽんぽこの湯に浸かっていました。

 

スポンサーリンク




特に露天風呂からの景色が素晴らしく、夏は緑豊かな自然、冬は一面の銀世界で季節ごとの風景が楽しめます。

夜は、民家からぽつぽつとたなびく灯りと長野電鉄が時折行きかう電車から漏れる灯りが幻想的です。

 

今、なぜ自分はここにいるんだろう?

 

いくつかの偶然が重なってここにいるわけなんです。

あの時、別の選択をしていたら、今頃どこで何をしているんだろう?

露天風呂から外の景色を楽しみながら、そんな思いにふけっていました。

 

「人生って不思議なものですね」

 

あ、どこかで聞いたことがあるフレーズ?

 

でもまさに的を得た言葉だと思います。

 

>北川景子主演のドラマとアニメ「この世界の片隅に」無料視聴はこちらから<

 

「この世界の片隅に」久石譲の出身中野市について

 

少し脇道にそれてしまったので話を元に戻しますね。

 

そうそう、中山晋平記念館の話でしたね。

温泉に行くたびに中山晋平記念館に1回ぐらいはいかなくちゃと思いつつ、とうとう行きそびれてしまいました。

 

中野市は特に音楽が盛んと言うわけではないと思うのですが、奇しくも偉大な作曲家二人を輩出しています。

 

中野市は、自然に恵まれその豊かさと空気の美味しさを体感できる場所でもあります。

かといって何もない単に田舎くさいだけの町ではありません。

 

スポンサーリンク




中野市の中心街は、とても整備されていて綺麗な街並みは映画の1シーンに出て来そうな雰囲気です。

そんな土壌が豊かな感性をはぐくみ、音楽の恵みを二人にあたえたのでしょうか?

 

もっとも、中山晋平が生きていた時代の中野市はどうだったか分かりません。

 

でも中野市は昔からセンスの良さを潜在的にもっていて現代に引き継がれているような気がします。

 

私は、中野市の広報でもないし、中野市に関係する人間でもありません。

なのに、なんでこんなに中野市のことを賛辞しているのかよくわかりません?

 

が、中野市に来たら、中野市の中心街を散策する、「ぽんぽこの湯」に浸かる。

 

そして中山晋平記念館に立ち寄ってくださいね。(行ったこともないのに勧めるな。(⌒∇⌒))

 

「この世界の片隅に」久石譲でドラマの完成度赤信号?は杞憂

 

スポンサーリンク




「この世界の片隅に音楽担当久石譲でドラマの完成度赤信号?の謎に迫る」今回の題目です。

赤信号?っていったいどうゆうこと!と思われた方もいるでしょう。

 

きっときっと久石譲さんなら、ドラマにマッチした素晴らしい音楽を提供してくれるだろう、そう思いますよね。

 

久石譲さんなら素晴らしい音楽を提供してくれて当たり前だと皆がそう思っている。

でももし、宝くじで1億円当たる確率?かもしれませんが、音楽がいまいちだったらどうでしょう。

期待値が高いだけにがっかりですよね。(||  ゚Д゚)ガーン!

 

サッカーワールドカップで日本がグループリーグを勝ち上がったらどうでしょう。

誰も期待していないから日本中が大騒ぎで賛辞の嵐。o(^-^ )oo(^-^)o( ^-^)o ヤッター

監督を解任して大正解、ベテランをメンバーに沢山選んで大正解、戦術を変えて大正解。

 

あっと、またまた脇道にそれてしまいましたね。

 

ワールドカップの話は全く関係ありません、悪しからず。

話を元に戻しますね。

 

久石譲さんほどの音楽家なら、ドラマを引き立てる音楽を作るぐらいお茶の子さいさいだと思います。

はずれはありえないでしょう。

 

久石譲さんのプライドにかけて楽曲を仕上げてくるでしょうね。

 

私ごときが心配することではないんです。

赤信号?なんてとんでもない!

 

7月から始まる「この世界の片隅に」のドラマを楽しみに待ちましょう!

 

久石譲さんがどんな素晴らしい楽曲を提供してくれるのか楽しみに待ちましょう!

ドラマが始まるころには、ワールドカップの結果が出ていますね。

 

日本はまさかまさかの〇〇なんてことはないですよね?V(^0^)

 

スポンサーリンク




それこそ宝くじで1億円当たるぐらいの確率かもしれません?

 

 

まとめ

 

「この世界の片隅に」のアニメ映画は完成度の高い作品です。

 

「この世界の片隅に」のアニメ映画の音楽は映像にぴったりで素晴らしいと感じました。

 

「この世界の片隅に」のドラマの音楽担当は久石譲さんです。

 

「この世界の片隅に」のドラマの音楽担当久石譲さんの故郷は長野県中野市です。

 

「この世界の片隅に」のドラマの音楽担当は久石譲さんゆえ期待値大です。

 

最後に、付け加えさせていただきます。

 

北川景子さん主演のドラマとアニメ「この世界の片隅に」を見ることをお勧めします。

 

松本穂香さん主演のドラマ「この世界の片隅に」を見るにあたって過去のドラマやアニメではどういう風に描かれていたのかチェック!

 

「Hulu」と「U-NEXT」なら過去のドラマとアニメの「この世界の片隅に」 のフル動画を無料で視聴することができます。

 

>北川景子主演のドラマとアニメ「この世界の片隅に」無料視聴詳細はこちらから<

 

 

関連記事はこちら

この世界の片隅にコトリンゴ絶妙なオープニング曲で伝えたいことは?

「この世界の片隅に」感想は議論百出!すずと水原衝撃の一夜とは?





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください