福袋人気は今後食品関連が中心!他分野で相次ぐクレームは福袋衰退の序章か?





最近の福袋はクオリティがとても高くてお得感があるので、毎年楽しみ
にしている方も多いと思います。その反面福袋のクレームも多くなっている
傾向にあります。

 

福袋は、ある意味在庫処分的なところもあり、お得感とは裏腹に、低品質
製品を詰め込んだゴミ袋化している感もあります。

食品系の福袋ならあまり当たり外れはありません。支払った金額から大きく
化けるギャンブル性には乏しいですが、一番堅実なのでお勧めです

 

福袋人気はそのお得感が支え

 

福袋人気と言えど返品不可

 

福袋は通常中身は見えませんが、支払った金額以上のものが入って
いるという認識を皆さんお持ちだと思います。デパートや商店の正月の
売り出しなどに出すのが一般的で、お得感があるので人気の福袋は即完売
になってしまいます。

いくらお得感があると言っても、福袋の中身が全て自分の欲しいもの
で詰まっていれば文句はないのですが、自分が欲しいものが少なかったら
残念ですよね。そんなわけで、現在では、福袋の中身があらかじめ分かっ
て購入できるものもあるようです。

 

福袋は基本的に返品できません。但し、予め表示されているサイズが
違ったり、壊れたり、破れたりの不良品が入っていた場合は、店側の責任
になりますので返品か交換は可能です。不良品に気が付いたらすぐにお店
に連絡を取るようにしましょう

福袋人気と言えど事前チェックが必要

 

福袋は購入後に想像していたものと違うとか必要なものが入っていなかっ
たとか、購入者が不満に思っても返品に応じることはないようです。
もともと福袋は、中身が分からないということを購入する側も理解してい
るという前提で売り出しています。

 

そう言った理由もあってか、苦情を言う人は多くはありませんが、
中には苦情が殺到した福袋も存在するので過去に問題を起こした福袋の
メーカーは注意が必要です。また、ネットでの評判を事前にチェックし
て福袋の情報をキャッチしておくことも必要です。

 

福袋人気の裏事情

福袋人気とアングリッドのクレーム

 

「内容がひどい」とクレーム殺到したレディースファッションブランド
の「アングリッド」が、2015年に 福袋の内容がひど過ぎるということで
苦情が殺到しました。

 

季節外れの商品が入っている」「去年の福袋と同じ商品がある」「福袋に
入っていた中身をセールで買う方が安い」などとクレームが相次ぎ、300件近
くのクレームが寄せられました。



この事態を受け、「アングリッド」は福袋の返品を受け付けました。
その後、「アングリッド」は毎年福袋を販売していますが、一度落とした
ブランドイメージは簡単には回復せず、苦戦を続けています。

 

福袋人気と在庫処分の側面

アパレル関連のスタッフなら多くが理解していることですが、実は普段
よく買うお客様と正月に福袋を買うお客様は客層が異なるのです。福袋を
買う人は「福袋」でしかそのブランドを買わない、というケースが多いのです。

安くてお得感満載なので試しに買ってみようかなと思う人がほとんどで、
客層がそもそも違うのです。ブランドがターゲットとしている客層とは異
なるため、シビアな言い方をすれば福袋で宣伝してもしょうがないのです。

 

だから福袋は多くのブランドにとって「在庫処分」の手段であって売れ
ないものを詰め込むためのものという位置づけらしいです。なんとも人を
小馬鹿にした話ですが、福袋は、元来、メーカーや小売店における在庫処分
の意味合いが強いと言われる所以です。

 

福袋と返金

 

福袋返金可否の境とは

 

一般的に、「福袋」の中身が気に入らないという理由で、返金を求め
ることはできません。福袋は中に何が入っているのかが分からないことが
前提ですし、そのワクワク感が福袋の楽しみでもありますが、福袋に
「表示されていた中身と実際の中身」との違いがあまりにも大きい場合は
返金を求めることができます。



福袋は中身を選べないかわりに、販売金額よりもある程度高額の物が
入っていて、お買い得であるというのが一般的です。中身の総額が販売金額
に比べてあまりにも安すぎるような場合も、やはり返金を求めることができ
ると思われますが、それでは、個人的に中身が気に入らなかった、という
理由の場合はどうでしょうか?

福袋とゴミ袋の境とは

 

福袋は、中に何が入っているのかが分からないというのが、基本なので、
個人的に気に入らないという程度では、返金を求めることは難しいです。
但し福袋に入っていた中身をセールで買う方が安上がりという場合は、返金
を求めることができます。その場合は確かな証拠を提示する必要があります。

 

福袋への不満・微妙感はなぜ起こるのでしょうか?色やデザインが合わ
ない、欲しいものがない等の理由によるものですが、「お値段以上を期待
している場合」が多いためではないかと思います。中身が自分の用途に合
えば不満や微妙感はあまり起こらないと思いますが、合わなければただの
ゴミ袋に成り下がってしまいます。

福袋で人気の食品系はあたり外れのない堅実さが売りです

 

福袋は食品系がお勧め

 

食品系の福袋は、殆どはずれが無いと言われています。洋服のように好み
が人によって違うということもないので、開けてガッカリは少ないです。
なので福袋買うなら食品系がお勧めです。



福袋で失敗したくないなら食品の福袋がおすすめです!食品の福袋は中身を
明かしているものが多いのでそもそも失敗が少ないです。ネットで買える
福袋なら口コミも大いに参考になります。

 

福袋人気食品系はスタバが一番

食品福袋の中で間違いなく人気はスタバです。2016年は3,500円と5,000円の
2種類がありましたが、2017年は6,000円のもの1種類のみとなり、2018年も
昨年同様1種類のみです。ただ、購入するにはネットにて予約し、厳正な抽選
のうえ、当選者にはメールアドレスへの連絡があるので、応募しても購入で
きるかどうか分からないところがネックです。

 

福袋人気食品系はゴディバ出決まり!

ゴディバの福袋の中身については、今年(2018年)のものはまだ公開され
ていません。 昨年は5点セットで5,000円(税別)という内容でしたが、中身は
7,500円相当の商品だったので、2,500円くらいお得になる計算です。



ゴディバの福袋ですが、今までも一貫して、ネットでの取り扱いは行ってお
らず、また、店頭での予約も行われていません。従ってゴディバの福袋を手に
入れるにはお店に行って並ぶしかないです。1月1日の元旦から、全国のゴディバ
の店舗で販売されますので、是非ゲットしたい方は元旦から足を運んだ方がよさ
そうです。

 

福袋人気食品系はミスドが手頃

ミスドの2017年の福袋は、どきどき福袋とネーミングされているものは
1,080円(税込)でわくわく福袋は2,160円(税込)の2種類販売されています。
ミスタードーナツの福袋は、ドーナツなど購入に使える引き換えカードと、
キャラクターグッズが入っているのが定番です。毎年クリスマス直後に店頭
にて販売されています。

 

福袋人気食品のモスはオリジナルグッズが魅力

一般的には福袋の中身が事前に公表されない場合が多いのですが、
モスバーガーの福袋に関してはに福袋の中身が公開されるようになっています。
モスバーガー福袋は「お年玉セット」というネーミングで販売されますが、幸い
なことにモスバーガー福袋2018の中身は2017年11月7日付で公開されています。

 

保冷保温バッグ・キャンディボトル(広口瓶)・おにぎりホイル5種1セット
お年玉券(2,200円相当)がその中身ですが、どのアイテムも、お年玉セットで
しか手に入らないモスバーガーのオリジナルグッズです。モスバーガー福袋2018
の値段が2,200円(税込)となっていますので、このお年玉券2,200円分だけでも元
が取れるので、お得な福袋だといえます。

 

まとめ

福袋はお得感から人気ではありますが、誰もが満足を得られるとは限りません。
袋の中身は、支払った金額以上のものが入っているはずと期待しすぎは、外れた
場合のショックは大きいので過度な期待は持たない方が賢明です。



福袋は一般的に返品や返金はできません。汚れや破れ等の損傷があるもの、
表示と違うサイズのもの等は取り替えや返金は可能ですが、それ以外の理由で返品
や返金に応じることはありません。

 

福袋買うなら食品系がお勧めです。中身を公開しているケースが多く、洋服と
違って人による好みもないので安心して購入できます。但し、中身がある程度
分かっているのでドキドキ感に乏しいところはありますし、ギャンブル性に乏しい
ところはありますが堅実派にはお勧めです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください