チアダン第四話視聴率7.3%と若干の持ち直しは伊原六花の影響か?





チアダン4話の視聴率は前回よりも若干上って7.3%でした。

 

若干上がったと言っても依然として低空飛行であることには変わりありません。

 

今後チアダンの前に強力ライバルとしてジブリが立ちはだかります。

 

伊原六花さん登場でチアダンどこまで踏ん張れるか注目です。

 

チアダン視聴率で苦戦する理由

 

チアダン視聴率低下を招く強力ライバルジブリ登場

 

チアダン第3話にして、視聴率が急降下したことで、第四話に注目していましたが、7.3%と少し持ち直しました。

第一回から8.5⇒8.6⇒6.6⇒7.3と視聴率が推移してきましたが、低調であることには変わりありません。

 

特に前回は6.6%と急降下したので、さらに下回るとドラマ打ち切りの噂も流れたかもしれません。

 

どうにかこうにか持ち直したといっても、今後はチアダンにとって試練が続きます。

チアダン視聴率低下には、裏番組NHKの「透明なゆりかご」が影響か?

もともとチアダンドラマが不人気なのか?あるいはその両方なのか?

 

そして最も強力なライバルが登場します。

金曜ロードショーでは夏休み恒例のジブリ3週連続放送が予定されています。

 

ジブリ映画は「ハウルの動く城」「となりのトトロ」「猫の恩返し」で、視聴者が流れてしまうと懸念されています。

チアダンにとって試練が続きますが、視聴率急降下にならないことを祈っています。

 

チアダン視聴率低下は主演の土屋太鳳の不人気が原因?

 

チアダンの視聴率が振るわない理由として主演の土屋太鳳さんの不人気が指摘されています。

役づくりのために髪をばっさりと切るほど、仕事に対する姿勢は立派だと評価はされているようです。

 

ところが、肝心の演技力については一本調子でダイコンから抜け出せていません。

 

特に「声が苦手」という人が多いようで、ぶりっこな口調、声色が受付けないという人が多いようです。

 

「舌足らずで、キャラ作り過ぎ」だとか、「喋っている声聞くだけでイヤ」という厳しい意見も少なくないです。

 

また土屋太鳳さんが実年齢から大きく離れた女子高生役を演じていますが、不自然さが目についてしまいます。

もっと若くて高校生を演じるのに適任の女優さんは他にいるはずです。

土屋太鳳さんは実年齢より若く見える女優さんではないのに起用する意図がわかりません。

 

また土屋太鳳さんが嫌われている理由として、「顔がデカい」ことがあげられます

 

ただしこれは真実味に欠け顔でかいというのは言いがかりのようです。

 

土屋太鳳さんは身長155cmと低い為顔がでかく見えるのかもしれません。

広瀬すずさんと並んでいる画像を見て下さい。

 

土屋太鳳さんの顔が大きく見えますか?

 

また、両となりの広瀬すずさん、松井愛莉さんと比べて顔がでかく見えますか?

あまり変わらないと思えるので、やはり顔がでかいというのはデマなんでしょう。

 

チアダン視聴率アップ対策

 

チアダン視聴率アップに女優の使い所に工夫を

「 物語自体は悪くはないと思いますが、青春学園ドラマとなると、どうしても中高年層に訴えるのはなかなか厳しい。そんな中、高校のチアダンス部が舞台とあって、男性視聴者が期待していたのは、やはりミニスカ制服だったり、コスチューム着用時のたわわな太ももや、ダンス時のパンチラだったりするわけです。しかし、スカート丈は長く、太ももがアップになる描写もありません。練習時はジャージ着用で、試合のときは引き目の映像となり、下半身がアップになるようなことはありませんでした。土屋をはじめ、E-girls・石井杏奈、朝比奈彩、佐久間由衣、山本舞香といった、それなりのメンバーがそろっているのに、生かされていません。若年層しか見ないとなると、高い数字を取るのは難しいでしょう」

今回のドラマ・チアダンは映画の9年後の世界で、全米制覇を成し遂げたJETSを打倒する物語です。

映画チアダンと同じようなスタンス同じような流れなので新鮮味がないと感じる人は多いでしょう。

 

但し、いくつかの工夫はそれなりに見受けられます。

 

ダメ教師のオダギリジョーを登場させ、映画の天海祐希さんが演じるスバルタ先生とは好対照の演出です。

サプライズは、広瀬すずさんを初回に登場させたことです。

映画の主人公をドラマに登場させたことは、面白いアイデアだと思います。

 

土屋太鳳さんより若い広瀬すずさんを老けメイクで登場させましたが、今後も出演させれば注目されるでしょう。

視聴率向上のためには、広瀬すずさんをもっと画面に登場させるといいと思います。

 

チアダン視聴率アップに伊原六花を活用せよ

 

チアダンの第4話でやっとスポットがあたったのは伊原六花さんです。

 

伊原六花さん演じる○○は心はROCKETSにあるのに先輩に遠慮して入部を言い出せません。

ベンチに一人座り寂しそうに音楽を聞いていたところに土屋太鳳さん演じるわかばが近づきます。

 

ご存知の方は多いと思いますが、伊原六花さんは登美丘高校ダンス部の元主将です。

 

ドラマはチアダンが初めての出演です。

ダンスはうまいはずですが、演技の方はどうなんでしょうか?

 

わかばと話している最中の不安げで物哀しげな表情は、初めてにして表情を上手く作っていました。

 

土屋太鳳さんより演技力はありそうな気がしますし、合格点を上げてもいいと思います。

今後は新メンバーとなってドラマでの露出度も上がってくると思います。

 

そんな伊原六花さんの期待度から視聴率も若干あがったのかもしれませんね。

 

まとめ

 

チアダン視聴率で苦戦も今後は強豪ライバルジブリ登場でどこまで踏ん張れるか注目です。

 

チアダン視聴率低迷は主演の土屋太鳳さん不人気が影響?

 

チアダン視聴率アップに若手女優の色気と使い方に工夫が必要です。

 

チアダン視聴率アップにドラマ初出演の伊原六花の露出度アップが必要です。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください