下町ロケット続編に竹内涼真が出演も悪評と好評に隠された素顔に迫る





下町ロケット続編に竹内涼真さんが出演します。

 

人気急上昇の竹内涼真さんの演技に注目です。

 

ただ、人気俳優となった現在彼にまつわる良からぬ話も浮上しています。

 

本ブログの内容は竹内涼真さんに対して辛口になっています。

あくまでも私見であることご了承お願いします。

 

 

竹内涼真さんの素顔とは?

 

そのあたりも探ってみました。

 

下町ロケット出演竹内涼真の悪評は単なるやっかみか?

 

竹内涼真人気の裏に潜むもの

 

竹内涼真さんは、3年前のドラマ下町ロケットに出演していましたね。

 

 

佃製作所の若手技術者の立花洋介役です。

 

仮面ライダードライブの主演を1年務めた実績はありますが、当時はまだ無名といった存在です。

 

その後NHK朝ドラひよっこ、過保護のカホコ 、陸王 、ブラックペアンと人気ドラマに出演しています。

 

すっかり売れっ子の俳優になった感じですが、人気とは裏腹に良からぬ噂が立っています。

出る杭は打たれるといいますが、彼に対してのやっかみも交じっているのかもしれません。

ただ、悪評が祟って人気急降下なんて事態にならなければと危惧しています。

 

バックに堀プロが付いているので一時的なブレークで終わることはないだろうと思いますが……..。

 

竹内涼真ってイケメン?

 

身長185cmで可愛い垂れ目の童顔でイケメンと言われていますが、私にはごく普通の顔に思えます。

一昔前の二枚目俳優と比べたら特にイケメンには見えないし、どこにでもいるような顔立ちだと思います。

 

もっも現代の俳優と昔の俳優を比べるのはいろいろな意味で無理があるのかなと思います。

 

現代の俳優の方が庶民的で親しみやすくなっていると思うのは私だけでしょうか?

 

 

俳優だけではなくAKB48をはじめ歌い手なども美人揃いではなく庶民的ですよね。

だから、竹内涼真さんは世間が言うほどそれほどイケメンとは思えないのです。

 

竹内涼真のキーワードは「あざとい」

 

竹内涼真さんについては、人気俳優として今後の活躍に注目していきますが、意外にアンチも多いようです。

 

竹内涼真さんに対してアンチが多い理由は、彼の所属事務所・ホリプロのゴリ押しが原因か?

 

 

そんな噂も聞こえてきますが、事務所の問題より竹内涼真さん本人の問題だと思います。

 

竹内涼真さんについて調べていると[あざとい]というキーワードが浮上します。

 

一例として[青空エール」で共演していた土屋太鳳さんとの舞台挨拶でのエピソードがあります。

 

舞台挨拶中に土屋太鳳さんが思わず涙ぐんでしまったようです。

その時に土屋太鳳さんの涙を拭ってあげたり手を握り合ったりしたそうです。

 

 

そういった行動があざといと言われているようです。

 

竹内涼真さんにとっては自然の行動でそこには計算も何もないのかもしれません。

 

竹内涼真さんの行動が素そのものでしたら[あざとい]と言われるのは可哀そうですね。

いづれ、竹内涼真さんの人間性が分かる時が来るでしょう。

 

私の中では竹内涼真さんに対して[あざとい]というキーワードは一旦棚上げにしておきます。

 

下町ロケット出演竹内涼真は無自覚発言、行動で人気急落か?

 

竹内涼真出身大学にまつわる無自覚発言の影響

 

あれよあれよという間に人気者になった竹内涼真さん。

 

 

ただ、ここにきて人気に陰りが見え始めた感がないわけではありません。

メディアでの露出度が高まるとボロも出やすくなるというものです。

 

『オールスター感謝祭’17』(TBS系)の中で、出身大学を聞かれた彼の発言が物議を醸しています。

 

『あまりいいところじゃないので言えません』と問題発言。

 

これがたちまちネット上で話題になり炎上騒ぎへと発展したのでした。

 

 

竹内涼真さんは立正大学出身ですが、この発言をテレビで見ていた在学生やOBはどう感じたでしょうか?

 

瞬時のインタビューにぱっと答えただけで、この発言の影響については頭が回らなかったのでしょう。

 

それにしても軽率過ぎますよね。

 

竹内涼真無名アイドルと失態の影響

 

竹内涼真さんの軽率すぎる行動や発言は他にもあります。

 

『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演した彼は、結婚について語っていました。

 

 

結婚願望はありつつも、『女の子のファンが減っちゃうから当分できない』とのこと。

 

この発言自体はそれほど問題になる程波紋を広げているものではありません。

問題なのは、竹内涼真さんが無名のアイドルとの交際に関するものです。

 

竹内涼真さんのファンはお互いのTwitterで、同じような写真を投稿、交際を匂わせていたことが許せないのです。

 

 

女性のファンが減ってしまうから結婚は当分出来ないと言っている割には自覚のない行動ですよね。

 

せっかく人気者になったのに、今後もボロを出すようだとこの世界から消えてなくなってしまいます。

 

厳しい世界に生きているという自覚と周りの気配りに注意して行動してもらいたいものです。

 

竹内涼真下町ロケット続編の演技に注目

 

竹内涼真さんの3年前の下町ロケット演技の一端で下記の記事がありました。

 

9話で、完成したガウディを携え、臨床承認を審査する機関との面談に出席。ライバルと癒着する面接官の妨害で佃が窮地に追い込まれた時、
「命の尊さを、会社の大小で計ることができるでしょうか!」と、大粒の涙を流しながら熱弁したシーンは、多くの視聴者の胸を打ったことだろう。

 

竹内涼真さん3年前の下町ロケットの演技は評価されているようですね。

 

 

まだ駆け出して、周りは大先輩の俳優ばかりで緊張もしたでしょう。

 

でも若い時は怖いもの知らずで、すっとできちゃうこともあるんです。

若さがプラスに作用することがあるんです。

 

竹内涼真さんの3年前の下町ロケットはまさにそんな状態だったと思います。

 

あれから3年が経ち人気俳優として戻って来ますが、周りの目も前回と違うと思うんです。

 

竹内涼真さんが真に人気俳優としての地位を築けるかどうか正念場だと思います。

 

 

竹内涼真さんは下町ロケット続編に出演するにあたって下記のコメントを残しています。

 

3年ぶりにまたこのチームに呼んでいただけたことを大変うれしく、そして誇りに思います。3年前の撮影現場は日々緊張の連続でした。
ですが、今回は堂々とカメラの前に立ち、役柄同様成長した姿をお見せしたいと思っています。観ている方々にものづくりの素晴らしさ、
中小企業の底力を感じていただき、また明日から頑張ろうと思える作品になるよう、佃社長を信じて撮影を頑張っていきます。

 

下町ロケットは人気ドラマで前回は高い視聴率を叩き出しています。

 

今回も前回同様に当然高い視聴率になることが予想されます。

竹内涼真さんにとって下町ロケットは人気俳優としての足固めには絶好の舞台です。

 

どんな演技を魅せてくれるのか成長した竹内涼真さんが楽しみですね。

 

まとめ

 

竹内涼真さんは下町ロケットの続編に前回から引き続き出演します。

 

竹内涼真さんは、人気急上昇の若手俳優ですが、アンチ派も多いと言われています。

 

竹内涼真さんは、「あざとい」と言われていますが、誤解の可能性もあります。

 

竹内涼真さんは、出身大学で『あまりいいところじゃないので言えません』と問題発言で炎上。

 

竹内涼真さんは、無名のアイドルと軽率すぎる行動が問題視されています。

 

竹内涼真さんの演技は概ね評価されており、下町ロケット続編でさらなる飛躍が期待出来ます。

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください