「獣になれない私たち」ネタバレ最終回の結末を占うポイントは本音





ドラマ「獣になれない私たち」が日本テレビ系で放送されることが決定しました。

 

2018年10月10日スタートの毎週水曜日夜10時からです。

 

主演は新垣結衣さんと松田龍平さんです。

二人のラブストーリーを描くドラマですが、結末に注目です。

 

原作はないので結末は製作者側でないと知るよしはありません。

 

あくまでも私(ブログ管理人)個人の見解ではありますが結末を予想しました。

 

最後までお読み頂ければ幸いです。

 

ドラマ「獣になれない私たち」新垣結衣の役どころ

 

「獣になれない私たち」の主演は新垣結衣さんです。

彼女が演じるのは、深海晶(しんかいあきら)・30歳。

 

誰からも好かれ、愛されて、その上仕事は完璧でいつも笑顔の女性を演じます。

 

彼女の才能を感じつつも、それは持って生まれたものと周りは感じています。

いつも笑顔なのは、自然な振る舞いがもたらすものと周りは感じているのです。

 

その陰には、彼女のたゆまぬ努力と気遣いがあることは殆ど周りは気が付きません。

仕事もいつの間にか任されるばかりで、彼女の笑顔とは裏腹にどんどん重圧がかかっていくのです。

 

悩みがなさそうに見える彼女だって、つらい出来事が起こっているかもしれないのです。

 

または、不安を抱えているのかもしれません。

 

泣きたい日もあるでしょうけど、皆の前では感情を露骨に表へ出すことはしません。

そういった一つ一つが次第にストレスになっていきます。

 

「何のために私はがんばっているんだろう?」と思うこともあります。

それでも周りのために笑顔でいる彼女を演じます。

 

もしかしたら、あなたの側にもそういう女性いるかもしれませんね。

新垣結衣さんがどんなふうに演じるのか楽しみですね。

 

 

ドラマ「獣になれない私たち」松田龍平の役どころ

 

実は、新垣結衣さんの他にも主役がいるので、今回のドラマはW主演という事です。

 

もう一人の主役、新垣結衣さんの相手役は、松田龍平さんです。

彼が演じるのは、根元恒星(ねもとこうせい)33歳。

 

恒星は器用な性格で人当たりが良く、要領がいい世渡り上手のエリート会計士です。

 

私が思い描く根元恒星は、その場その場での立ち回りがうまいのではないかと想像しています。

 

当然人から好かれ、円満な人間関係を築くことが出来ます。

がむしゃらに頑張らなくても、成果を出せるし、物事をなんなくこなしてしまいます。

「要領がいい」というのは言い方を変えれば、「ズルい」という事にもつながります。

 

悪いイメージもありますが、時には必要な能力なのかなとも思うのです。

 

世の中を上手く渡っていくには、「ズルさ」も時には必要なんでしょう。

根元恒星という人は、頭の回転が早い人とイメージがあります。

 

物事の全体像を効率よく掴むことができるし、何が重要なのか優先順位づけを素早くできる人です。

 

こんな優秀な人なんですが、本当は物事を冷めた目で見ている一面があります。

誰のことも信用しないし、表面上と違う心の中の相反する思いを抱えて生きている。

 

そんな彼なんですが、実は仕事の面でうまくいっていない案件も抱えています。

 

ドラマ「獣になれない私たち」の結末は?

 

ドラマ「獣になれない私たち」で一番気になることは二人が結ばれるのかどうかですよね。

 

深海晶(新垣結衣)と根元恒星(松田龍平)の二人です。

 

深海晶にはもともと恋人はいますが、新たに出会う根元恒星に惹かれていきます。

 

深海晶の彼氏は田中圭さん演じる花井京谷です。

晶は優しい性格なので、京谷の前ではいつも理想の女を演じてしまいます。

 

京谷も晶の優しさに甘えっぱなしで、そんな彼氏にいつしか晶は理想の女を演じることに違和感を覚えるようになります。

 

晶も30歳の女性ですし結婚を考えたときに、果たして京谷でいいのか?

生涯の伴侶として京谷を考えたときに、一抹の不安を感じ取っていました。

 

そんな時に、クラフトビール店で根元恒星と出会うのです。

根元恒星は、器用な性格で人当たりが良く、要領がいい世渡り上手のエリート会計士です。

 

但し、物事を冷めた目で見ている一面があり、誰のことも信用していない心の冷たさを持っています。

 

晶も恒星も周りの人たちに明るく振舞っていますが、本音で向き合っているわけではありません。

 

そんな二人がやっと本音で語り合える相手に出会ったのです。

大人の世界では表の顔と裏の顔を使いわけることは往々にしてあるものです。

 

でも一人の男と女に立ち返った時に、大人の世界の顔を持って接するのは何か侘しい。

人間として信頼関係が生まれるのはやはり本音だと思うんです。

 

このドラマのテーマはそこにあるんじゃないかなと思います。

 

だから、最終的にはこの二人は結ばれてドラマは終わると思うのです。

 

まとめ

 

ドラマ「獣になれない私たち」は新垣結衣さんと松田龍平さんのw主演です。

 

新垣結衣さんは、誰からも好かれ、愛されて、その上仕事は完璧でいつも笑顔の女性を演じます。

 

松田龍平さんは、器用な性格で人当たりが良く、要領がいい世渡り上手のエリート会計士を演じます。

 

新垣結衣さん演じる晶と松田龍平さん演じる恒星はクラフトビール店で出会い、お互い惹かれ合います。

 

晶と恒星は本音で語り合える仲に発展しますが、二人は結ばれるのか結末は現時点では発表されていません。

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください