小室哲哉さんと前妻の子供の現状そして未来に向けて





小室哲哉さんは前妻との間に女の子を設けています。

 

今は高校生に成長していますが、前妻との確執が取り沙汰された過去があるため、前妻及び娘さんとの交流はなさそうです。

 

過去は拭い去ることはできませんが、いつの日か雪解けが来ることを期待してそっと見守りましょう。

 

小室哲哉さん子供の頃より音楽の才能はピカイチ

 

小室哲哉さんといえば、1990年代は大ブームになり、ヒット音楽プロデューサーとして多くのヒット曲を世に送り出しました。

小室哲哉さんが音楽を目指すきっかけになったのは、小学生の時に学校のテストで書いた曲が素晴らしいと先生に褒められたからであると彼自身後に回想しています。

 

小室哲哉さんの音楽の素養は3歳のころよりレッスンを受けていたヴァイオリンの影響が大きく、小学生のころより作曲の才能が芽生えています。



 

渡辺美里さんが歌って大ヒットした「My Revolution」の原型も小学生のときに書いたようです。

 

小室哲哉さんの結婚歴

 

華原朋美さんとの4年に渡る交際

 

小室さんの結婚歴ですが、実は3回結婚をしております。

 

最初は元アイドルの大谷香奈子さんで、二度目が歌手の吉田麻美さん、3度目は現在の妻globeのボーカルのkeikoさんです。

 

小室さんは結婚には至りませんでしたが、歌手の華原朋美さんと交際していたことはあまりにも有名な話です。

 

二人の交際は1994年10月あたりから始まったようですが、1998年12月頃に破局したと言われています。

 

深夜番組の共演で知り合い4年に渡る交際も実らず、はた目からは、小室さんが華原さんを捨てたような印象を受けます。

でも、華原さんが俳優・小橋賢児さんと浮気をしたことが別れの原因であるとも言われていますので、真実は2人のみぞ知るということだと思います。

 

華原さんはその後、小室さんと別れた傷をずっと引きずって自殺未遂も起こしており、情緒不安定な精神状態が続いていました。

 

しばらくは、芸能界の表舞台から姿を消していましたが、最近は、テレビで見かけることも多くなり、タレントとして芸能界復帰をはたし、またミュージカル女優として活躍の場を広げています。


 

小室哲哉さんの初婚

 

小室さんの最初結婚は、、小室さんより8歳年下の千葉県出身の女性で、アイドルデュオ「キララとウララ」のキララこと大谷香奈子さんです。

「キララとウララ」に関しては、残念ながら全く売れず1980代に数枚のシングルをリリースしましたが世間に知れ渡らずひっそりと解散しています。

 

小室さんと大谷さんの結婚は1987年でその後長く続かず、1992年に離婚しています。

 

小室哲哉さん2度目の結婚

 

小室さんの2度目の結婚は、2001年5月で小室プロデュースのユニットでダンサーとして所属していた吉田麻美さんです。

吉田麻美さんとは出来ちゃった婚だったようですが、子供が出来たから結婚したという形ではなく、小室さんの方が吉田さんに相当入れ込んでいた様子です。

 

但し、小室さんの吉田さんに対する熱い思いは長続きしません。小室さんの浮気の虫が騒いだようで、これが原因で子供が生まれたばかりにも関わらず、わずか10ヶ月の結婚生活を終えました。

 

小室哲哉さんの子供の現状

 

小室哲哉さん前妻の子供は高校生

 

その吉田麻美さんとの間に出来た子供が、琴梨(ことり)さんで、現在は高校に通っています。

親権は吉田麻美さんになっており、恐らく父親の小室哲哉さんと琴梨さんの交流はないと思われます。

 

琴梨さんは殆ど父親を知らず、また琴梨さんのお母さんの吉田麻美さんは、再婚していないので母子家庭で育っています。

 

琴梨さんの写真なども公開されているわけではないので、琴梨さんの通う高校の仲間や友人、クラスメートなど直接接触している人以外は琴梨さんのことは殆ど分からないと思います。

 

小室哲哉さん前妻との確執

 

琴梨さんはお母さんから父親の小室哲哉さんのことを聞いているのでしょうか?

難しい年齢になっていますが、どのように成長したのか気になるところではあります。

 

また小室哲哉さんは琴梨さんのことをどう思っているのでしょうか?



吉田麻美さんにとって小室哲哉さんはにがにがしい人であるという気持ちは今も抱いていることでしょう。

 

小室さんとKEIKOさんの不倫により離婚に至った挙句に、離婚して数年目には養育費などが不払いになるという仕打ちを受けた吉田さんの怒りは、相当大きいはずです。

母親の心情がそのまま娘さんに伝心していることも考えられます。

 

小室哲哉さん成功と失敗そして娘との関係

 

小室哲哉さんは、才能が一気に開花し1990年代は輝いていました。

 

一躍時の人となり大金持ちになりました。

 

但し、その栄華は長続きしません。

 

事業に失敗し、100億とも言われる大金を一気に失い、離婚による子供の養育費も払えず、まさに天国から地獄へ真っ逆さまといった状態になりました。

 

但し、今は最悪の状態から抜け出しつつあるようで、テレビで見かけることも多くなりました。

 

全盛期のような輝きを取り戻すのは難しいと思いますが、一旦地獄を見た訳で、そこから学んだ事も多いはずです。

 

人間的に一回り成長した小室哲哉さんと琴梨さんの間に、いつの日か父と娘の良好な関係が築けるよう祈りたいです。

 

まとめ

 

小室哲哉さんは1990年代に次々とヒット曲を世に送り出し、音楽プロデューサーとしても成功しています。

 

しかしその後、事業に失敗して、辛酸をなめましたが、最近ようやくテレビで見かけるようになりました。

 

小室哲哉さんはいままで3回結婚していますが、2番目の妻との間に女の子を設けています。

 

女の子は前妻が引き取り、母子家庭のまま成長し今では高校生になっています。

 

前妻と小室哲哉さんの間に深い溝があるため、小室哲哉さんと前妻、及びその子供の交流は閉ざれたままのようです。

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください