オードリー春日センター試験結果は無残!東大受験で得るもの失うもの





オードリー春日さんが東大受験にチャレンジ!

 

テレビ番組の企画とはいえちょっと冒険が過ぎると言う評判です。

 

視聴率確保のためならなりふり構わずは問題です。

人生の岐路にある受験生までも惑わしてしまいかねない企画。

 

オードリー春日さんが東大受験に挑んだ理由と結果は?

 

また、東大受験を経験して学んだ事とは?

その心の内を読み取り解説いたします。

 

オードリー春日東大受験にチャレンジ

 

オードリー春日テレビ企画で東大受験

 

テレビ番組の企画でオードリー春日さんが東大を受験することになりました。

 

 

「得する人損するひと」というテレビ番組ですが、ちょっと?マークがついてしまう企画です。

 

本気で大学受験に挑戦するならもっとレベルを下げるべきでしょうが………。

 

あくまでテレビの企画だから偏差値が低い大学ではNGなんでしょう。

 

番組的には東大でないと強いインパクトをあたえられないので、あえて東大にしたのです。

 

それにものすごく頭のいい人だったら番組的におもしろくないしね。

オードリー春日さんだから企画が成り立ったのです。

 

でも決してオードリー春日さんが勉強できないということではなさそうです。

 

むしろオードリー春日さんは頭のいい人です。

 

オードリー春日を指導する辣腕講師

 

それにオードリー春日さんには凄腕の助っ人が指導にあたります。

東大合格請負人と呼ばれている時田啓光(ときた ひろみつ)さんです。

 

偏差値35の高校生を東京大学に現役で合格させ、ほかにも京都大学や国立医学部医学科など最難関大学に合格させた実績を持つ。

自身が高校生時には数学の模試で全国1位、更には生徒にも数学全国1位を達成させた経験を持つ、再現性の高い講師。

日本プレゼンテーション協会認定の講師でもあり、研修講師やセミナー講師など現役のプロ同士がプレゼンで競い合う大会のオーディションで優勝している

トッププロの講師である。     引用元

 

 

オードリー春日センター試験結果

 

オードリー春日センター試験不合格

 

東大目指して受けた1月のセンター試験の結果が発表されました。

 

企画のため、オードリー春日さん、奮闘努力はしたのでしょうが撃沈です。

予想はしていましたが、やはり無理だったかとちょっぴり残念です。

しかも、合格ラインには程遠く惨敗という結果になりました。

 

最強の助っ人がバックアップしても、絶対的な勉強時間不足をカバーできなかったという事でしょう。

 

オードリー春日さんは売れっ子の芸人なので勉強する時間が十分ではなかったはずです。

 

一般的な受験生よりハンデが大きく、そのハンデを縮めことはかないませんでした。

 

オードリー春日センター試験光明は現代文

 

ちなみにオードリー春日さんのセンター試験の得点は、900点満点中、約5割の448点。

 

 

東大合格に必要なセンター試験の得点は8~9割と言われているため、合格ラインには大きく及びません。

 

ただ、唯一の光明は現代文で、92点と高い点数を取れたことです

 

これは絶対的な勉強時間が不足しているなかで、現代文は暗記中心の科目ではなかったことが幸いした結果です。

 

言い換えれば、オードリー春日さんは、もともと持っているものがあるということですね。

 

オードリー春日東大受験のオファー受けた謎

 

オードリー春日東大受験はお遊び?

 

オードリー春日さん、東大受験に挑戦も二次試験に進めずガッカリ。

いやいやオードリーさんは決して落胆していないでしょう。

 

 

真剣に人生をかけた受験生じゃないし、落ちるのは最初から予想できていましたから。

 

結果を出すのは厳しいと当人も認識していてあえて挑戦したわけです。

 

テレビ番組の企画から始まった東大受験で、お遊び半分とはいえ少しは健闘しないと恥さらしです。

 

でもオードリーさん春日さんはよくこんな企画のオファーを受けたと思います。

試験直前には正月も関係なく、1日13時間も勉強していたそうです。

 

勉強する時間を何か別の事に使った方が有意義ではないか?普通の人ならそう思うでしょう。

 

何か別の目的があるのかオードリー春日さんのこころの内は分かりません。

 

オードリー春日東大受験は不評の嵐

 

オードリー春日さんの東大受験の企画は、不評が多くかな振りに終わった感じです。

 

 

東大受験のセンター試験真っ最中の土曜日なのに、深夜ラジオ生放送出るのは試験を馬鹿にしている!

 

本気で勉強している受験生に失礼、やるからには真面目にやれ!

 

オードリー春日さんを指導している時田先生に対しても失礼です。

時田先生も受験生を多数抱えている中でTV出演をしているわけです。

 

オードリー春日さん、確かに正月返上で頑張ったのかもしれませんが、もっと結果を出さないと…….

 

ただ時田さんは、TV出演することによって自分の宣伝になるので計算済みかも?

 

間違ってオードリー春日さんが東大に合格したら時田さんウハウハでしたね。

 

オードリー春日東大受験の余波

 

東大受験の企画は失敗か?

 

オードリー春日さんが東大に挑んで撃沈したのは周知の事実です。

 

 

オードリー春日さんとテレビ番組側にとって、今回の東大受験企画は視聴率を取るための仕事に過ぎないわけです。

 

但し、受験は受験生にとっては人生を左右する重要なイベントです。

 

遊び半分、冷やかし半分という姿が見え隠れするこの企画は成功したとは言えません。

 

受験を企画にするのであれば、もう一工夫しないと受け入れられないでしょう。

受験生に勇気とやる気を与えてくれるような番組作りを目指して欲しいものです。

 

受験はそんなに甘くないもので、片手間では成功はおぼつかないです。

 

ましてや東大受験ですのでなおさらです。

 

番組自体の企画は失敗だと思います。

 

センター試験結果次第で吹いた風

 

但し、センター試験で落ちても点数がもっと良ければ、風向きは変わったもしれません。

 

結果がすべてとは言えませんが、結果にかなり左右される部分もあります。

 

今回の不評は、直接オードリー春日さんの人気に影響することはないでしょう。

 

オードリー春日さんが学んだ事は少なくありません。

やるからにはある程度結果が必要、人生の岐路に立たされている人の立場を考える。

 

 

今回の企画で、オードリー春日さんの立ち位置で見るとそう感じてしまうのは私だけでしょうか?

 

オードリー春日さんが挑んだ東大受験。

 

テレビ視聴率確保の企画が思わぬ波紋となっています。

 

まとめ

 

オードリー春日さんが東大受験に挑戦しました。

 

 

テレビ局の企画とはいえ、よくOKした者です。

 

結果は、センター試験で敗退し、そのセンター試験合格までは大きな開きがありました。

 

単なる思いつきやにわか試験勉強では合格はおぼつきません。

 

数字は正直なもので、有名人だろうと情け容赦ないのです。

東大は片手間で合格できるほど簡単ではありません。

 

芸人の東大受験は企画としては目の付け所がいいです。

 

但し、実際には受験生も大勢いるし、受験生の気持ちも考えるべきだったでしょう。

 

東大偏重思考も見直すべきでしょう。

オードリー春日さん東大受験の波紋は少なくありません。

 

ベッキー復帰できない理由は明白!新境地で逆風止められるのか?





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください