小泉今日子と豊原功補ドラマで共演から熱愛へ二人のドラマの結末は?





小泉今日子さんと豊原功補さんの出会いはドラマ共演です。

 

でも2人が急接近したのはドラマ初共演から10年もたった後です。

 

2人が急接近した理由は?

そして2人は障害を乗り越えて目出度く結婚へと向かうのでしょうか?

 

2人のドラマの結末ははっきりと明言できません。

 

どんな売れっ子作家でもこのドラマの脚本は頭を悩ます事でしょう。

 

小泉今日子と豊原功補ドラマ共演前の豊原活躍履歴

 

小泉今日子と熱愛の豊原功補ってどんな人?

 

小泉今日子さんと豊原功補さんの交際宣言は、日本中あちこちで大きな話題になりました。

 

離婚済みとも報じられていた豊原功補さんが実はまだ正式離婚に至っていないことも判明しました。

 

2人がわざわざ公式サイトで豊原功補さんの家庭について発表するのは異例です。

 

小泉今日子さんとの一件で豊原功補さんはとても有名になってしまいましたね。

顔を見れば、見覚えはあるかもしれませんが、名前だけだとピンと来ない人も多いでしょう。

 

全く知名度がない人ではないけど、小泉今日子さんとの熱愛発覚で一気にメジャーになってしまいました。

 

豊原功補ドラマ出演履歴

 

豊原功補さんは、役者としてのキャリアは長く10代の頃より活動はしていました。

 

 

ドラマ・映画の出演も多いのですが、脇役が多いのでどちらかと言うと地味な存在でした。

 

一般にその存在が注目されたドラマと言えば、何と言っても『ロングバケーション』(1996年)。

カメラマン・杉崎哲也役がはまっていました。

 

俳優としての幅も広く、『のだめカンタービレ』、『時効警察』等タイプの違った役も見事にこなしています。

 

NHK BSプレミアムで放送されたスペシャルドラマ『ドラえもん、母になる~大山のぶ代物語~』は印象的でした。

大山のぶ代を献身的にを支える夫・砂川啓介役を見事に演じ切りましたね。

 

豊原功補ドラマの魅力

 

多くの作品で好演技を披露し脇を固めてきたとはいえ、知名度はそれほど高くない豊原功補さん。

 

豊原功補さんの魅力は、何と言っても”男のしぶさ”を感じさせるところです。

 

 

”男のしぶさ”とは何だろう?言葉では上手く表現できませんが、”セクシー”さにも繋がります。

 

同時に男の悲哀、男の匂いも感じさせそれがセクシーさを醸し出しています。

バラとかチューリップのような華やかさはないし、ひまわりのような明るさもない。

豊原功補さんを花で例えると何だろう?

 

目立たないけど寒い北風の中でも、ふと気付くとちゃんと咲いててくれる「蝋梅(ろうばい)」の花?

あるいは、12月頃から咲き出す「びわ」の花かな?

 

 

「びわ」の花は、咲いてても目立ちませんが、この花が初夏には、あの美味しい実になるんです。

 

小泉今日子と豊原功補本当のドラマはこれから始まる

 

小泉今日子と豊原功補のドラマ初共演は『センセイの鞄』

 

ところで豊原功補さんは1982年に映画「パソコンウォーズISAMI」、ドラマ「天まであがれ!」でデビューしています。

小泉今日子さんは1982年にアイドルとして歌手デビューして、その後ドラマや映画にも出演しています。

デビューした時期は同じですが、ドラマで共演するのは20年も後のことです。

2003年wowow放送の『センセイの鞄』で共演することになり、小泉今日子さんと豊原功補さんの接点が初めて生じます。

 

この作品は、主演を務める小泉今日子さんが高校時代の先生である柄本明さんに恋をするといったストーリーです。

そこで豊原功補さんが小泉今日子さんに思いを寄せる男性を演じるわけです。

 

この時小泉今日子さんは37歳で、まだ永瀬正敏さんと離婚前でした。

 

この時期は、小泉今日子さんと豊原功補さんは、特別な関係ではないと思われます。

 

小泉今日子とKAT-TUNの亀梨和也熱愛報道

 

小泉今日子さんは、その後永瀬正敏さん離婚しましたが、KAT-TUNの亀梨和也さんとの熱愛が報じられました。

 

 

亀梨和也さんとの恋愛報道が出たのはは2006年ごろですが、20歳も年齢差があるのでびっくりです。

 

2人の買い物デートやパリへの旅行などが目撃されており、真剣な恋愛だったみたいです。

 

但し、お互いの事務所が許すわけないしね。無理やり別れさせられたのでしょうね。

他にも、小泉今日子さんは恋愛のうわさがありましたね。

 

まだ若くて綺麗で、大人の魅力も出てきた小泉今日子さんはモテモテでした。

 

小泉今日子と豊原功補のドラマはハッピーエンドが理想

 

では、小泉今日子さんと豊原功補さんはいつから親しくなったのでしょうか?

2015年にバーでの二人がスクープされ熱愛が広まりましたが、熱愛の始まりははっきり分かりません。

 

小泉今日子さんと豊原功補さん自身が口にしていないからです。

実際に小泉今日子さんが豊原功補さんと急接近したのは舞台『シダの群れ』(2013年)と憶測されています。

 

それ以前は 熱愛報道がスクープされていないからです。

ただし、2003年のドラマ初共演が何らかの形でお互いの心に残っていたことは予想できます。

 

もし2003年のドラマ『センセイの鞄』で共演していなかったらどうなっていたでしょうか?

ドラマを共演してみて感じ会える部分もあるはずです。

 

1本のドラマが時を越えて二人を熱愛へと結びつけたと言えるでしょう。

 

2人のドラマの結末はハッピーエンド?

2人も世間も笑える空気でドラマは終わって欲しいものです。

 

まとめ

 

小泉今日子さんと豊原功補さんの交際宣言は日本中を巻き込んだ騒動になりました。

 

 

交際に至る2人の出会いはドラマ『センセイの鞄』での共演が最初です。

 

2人の熱愛が発覚するのは初共演から10年以上経ってからです。

 

時間が経っているとは言え初共演がその後の熱愛のポイントになりそうです。

豊原功補さんは既婚のため不倫の関係ですが、あえて交際宣言に踏み切りました。

 

2人の思惑はどこにあるのか分かりませんが世論を敵に回してしまいました。

2人の前途は厳しいものになりそうです。

 

ハッピーエンドでドラマが終わることを望みます。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です