ベッキー復帰に反対意見あり!雪解け近しも男女不倫温度差に一考





ベッキーさんの「ゲス不倫」騒動から2年の月日が流れました。

 

少しづつ復帰の道を歩んでいます。

でもまだまだ根強い反感があります。

 

ところでベッキーさんの不倫問題で思わぬ問題がクローズアップ

世界を巻き込んだ問題とは何か?

 

世界から奇異な目で見られるある問題に迫ります。

 

ベッキー復帰に根強い反対

 

ベッキー不倫騒動から2年

 

好感度タレントで常に上位ランキングを獲得していたベッキーさんが、不倫騒動で奈落の底へ。

ロックバンド『ゲスの極み乙女』のボーカルとして活動していた川谷絵音さんとのゲス不倫発覚から2年。

 

それが原因で芸能活動を停止し、メディアから完全に姿を消していました。

でもあの騒動から2年の月日が経ち、ほとぼりは冷めつつあるのかな?と感じます。

芸能界から干されていたのですが、地方のローカル番組やラジオ番組などで少しずつ復帰しています。

ベッキーさんを取り巻く状況に変化が表れつつあるような空気も………

 

ベッキー不倫騒動と渡辺謙

 

不倫が発覚した時は蜂の巣をつつくような騒ぎでした。

何故ベッキーさんはこれほど世間からバッシングを受けたのでしょうか?

まるで犯罪者のように扱われ芸能活動も全て停止しなければいけない状況でした。

 

不倫対しての男女差も未だに根強く残っているところも影響しているのでしょう。

 

不倫しても多少の非難だけで変わりなくテレビに出ている人もいます。

最近の例では渡辺謙さんの場合が該当します。

 

渡辺謙さんは昨年3月に週刊誌によって不倫を報じられ、7月には謝罪会見で不倫を認めています。

 

しかし、予定通り大河ドラマに出演し、島津斉彬を見事に演じきっているのは周知の事実です。

 

ベッキー不倫騒動と斉藤由貴

一方、斉藤由貴さんは、大河ドラマで篤姫の女中頭・幾島を演じる予定でした。

 

ところが、昨年8月に不倫が発覚し大河ドラマを出演辞退しています

 

渡辺謙さんは奥さん闘病中に不倫していたのに大河ドラマに出ている。

斎藤由貴さんは医者と不倫した禊で大河ドラマに出れない。

 

この差はいったいなんだろう?男女差別なんでしょうか?

 

男なら多少不倫してもしょうがない、けれど女は絶対不倫はダメという風潮があるのかもしれません。

 

ベッキー不倫騒動の代償

 

ベッキーさんの場合は、斎藤由貴さんより何倍ものバッシングを受けています。

いい子キャラで売っていたのに不貞を働いたことが批判の集まる主な原因です。

 

清純で好感度が高いタレントなのに不倫したそのギャップがありすぎて猛反発を受けたのです。

ベッキーさんは騒動後、10本のレギュラー番組も全て休止でCM契約も解除されています。

 

CM打ち切りによる違約金も多額で、一説では5億円にも昇ると言われています。

ベッキーさんにとって不倫の代償は高くついてしまいましたね。失うものは大きすぎました。

 

ベッキー復帰反対の声

 

好感度だけが売りのタレントやったのに、その好感度が落ちた今、どんな顔で復帰するのか?」

「とにかくテレビ画面に映ると気分が悪くなる」「いい人ぶるうそ臭い笑顔を見るのもいやです。この人がいなくても何の問題もないので、画面に出さない

で下さい。この人の画像が出た途端チャンネル変えています」

といった厳しい言葉があるようですが、こちらChange.orgというキャンペーンサイトで行われた一般の人による復帰反対キャンペーンで集まった賛同者達のコメントだったようです!

 

但し2年の歳月は状況を少しづつ好転させる方向へと動いています。

もちろん不倫発覚前の全盛期には遠く及びません。

しかし、復帰について反対の声がなくなったわけではないようです。

 

ベッキーさんが完全復帰出来ないのは、未だにベッキーさんを受け付けない視聴者が少なくないからです。

 

ベッキー復帰に反対と男女の性差別

 

ベッキー復帰に反対はLINEの内容

 

ベッキーさんへの不快感が未だに拭えないのは、LINEの内容が流出したことも関係しています。

不倫なのに罪の意識がないことや、開き直った文面が不快感を助長し深手を負うことになりました。

2年の歳月で少しづつ雪解けに向かっているのは事実ですが、芸能界にいらないという意見も多数あるのも事実です。

芸能界は新しい人がどんどんテレビに出てくるし、競争の激しい社会です。

 

いらないと判断されればすぐテレビから消えてしまう厳しい世界です。

 

まして今はハーフタレントは、過剰すぎるほどでベッキーさんの必要性は薄らいでいます。

 

ベッキー復帰反対に見る世界の目

ベッキーさんの不倫騒動は、単なる不倫騒動で終わらず、一連の騒動は世界でも好奇の目で見られています。

 

ベッキー不倫騒動を英紙が「日本の芸能界にはびこる性差別」として報道しています。

・なんで日本人はベッキーばかり責めるのか?なぜ浮気してた男の方をもっと責めない!?

・日本は何もかも最先端を行ってる国のように見えるかもしれないが、女性の扱い方に関してはまるで中世のようなんだよ。

・日本は建物も新しく近代的に見えるけど、でもそこで暮らす人達は信じられない程に保守的で、昔ながらの考え方を持ってるんだよ。

 

ベッキーさんの不倫に伴う騒動は、男女の性差別として世界は奇異な目で見ています。

ベッキーさんが引き起こした不倫問題は少しづつ鎮火しているように思えるかも知れない。

 

でも、1人の女性タレントが引き起こした不倫問題は、性差別として火種は消えないまま根付いていると言えます。

 

まとめ

 

ベッキーさんの不倫騒動から2年、不倫騒動は鎮火しつつあります。

それでも、ベッキーさんへの根強い不信感を抱いている人は少なくありません。

 

清純で好感度が高いタレントのイメージがあったので、不倫とのギャップが大きすぎたのです。

ベッキーさんの不倫騒動で思わぬ問題がクローズアップされています。

 

不倫に伴う男女の性差別を、世界は奇異の目で見ています。

 

男女性差別問題、ベッキーさんの騒動から思わぬ方向へ飛び火しています。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です